女子 関東センバツ ラスト 20182018年12月26日 10:26

顧問の高橋です。

創部3年目
初出場で初優勝

女子テニス部を創部する5年前から、関東や全国で活躍する高校やクラブ・スクールの指導者の方々に「女子の指導について」のお話を伺う機会を積極的に増やしました。
様々な観点から聞く事が出来たため、指導する際に男子とは違う点・変わらない点なども学べました。
昨年2年目にインターハイ団体戦に出場することが出来ました。
そこでは、1・2年しかいない部員達に「テニスの全国基準」を観ることにより、全国で戦うための練習を積み重ねてきました。激戦区と言われる神奈川県を勝ち上がる難しさを今年のインターハイ予選では痛感しました。
それからの新人チームは、こちらから言われる前に行動したり、みんなで声をかけて行動するという部活の基本が確立しました。
今回の関東センバツでも、一日毎に成長・進化する彼女たちの能力には感心するしかありません。きっと大学生も同じ想いだったでしょう。

創部1年目の初めての練習試合の相手が早稲田実業でした。
インターハイ、センバツと彼女たち戦う姿を観ながら「お手本となるチーム」の一校として学ばせてもらいました。
そのようなチームと関東センバツの決勝で対戦出来た事は、非常に感慨深いものがあります。

まだまだ、未完成な法政二高女子テニス部ですが、3月までにやるべき事を1つずつ解消しながら練習に励みたいと思います。

テニス部OBの皆様、保護者の方々、引き続きサポートを宜しくお願い致します。

一戦必笑

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hosei2nd-tennis.asablo.jp/blog/2018/12/26/9017457/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。