男子 3年 佐藤太耀から(前キャプテン)2019年08月08日 18:08

顧問の高橋です。

インターハイ団体戦が終わり、3年生は引退となります。
前キャプテンの佐藤からのコメントを記載します。

『夜分遅くにすみません。司さんには感謝しかありません。このような自分を取っていただきありがとうございました。2年生の途中まで北浦さんが監督でしたが、司さんが選抜の時に応援してくれたことは心強かったです。今年の1月から男子の監督になってくださり、誰も指導者がいない練習もありましたが、そういう時間が自分を成長させてくれた貴重な時間だったと思います。1年生の時から試合に出させて頂き、全国センバツの決勝戦の舞台に立ち、試合ができたことは最高の思い出です。自分の代になってからは新人戦団体戦に負けて、正直そこからは部活が楽しくなインター時期もありました。それもまた良い思い出であり、自分の殻を1枚破ることができたきっかけでもあります。個人戦でインハイに出場したかったですが、やはり自分は団体戦でいきたいと思っていたので入船公園の試合は、皆のためとは言っていますが、本当は司さんへの恩返しのためだけに試合をしました。ダブルスの古賀と田邊が取ってくれたので絶対に取らなきゃいけないなと思い、頑張ることができました。インハイでは柳川にどうしても勝ちたかったですが、自分の未熟な部分があの場面で出てしまいました。しかし、あの舞台に立ち色んな意味で、あの試合を後輩たちに見せることができ良かったと思います。あの試合が自分の高校時代の全てだと思うと残念ですが、とても成長したことは間違いないと思っています。最後の最後に期待に応えることが出来なくてすみませんでした。司さんからは『謝るなと』言われましたが「すみませんでした」。この2年間半は一生の宝です。大学では体育会でやるので、まだお世話になると思います。監督と選手の関係は無くなってしまって寂しいですが、後輩に何か出来ることがあればサポートしたいと思いますので、これからの長い時間で恩返しさせてください。今の自分があるのは、長年、司さんが法政二高テニス部の伝統を守り続けて下さったおかげです。司さんの努力は想像もつかないほどで分かりませんが、これまでのテニス部に対する熱い思いに感謝します。成長できる場を作って頂きありがとうございました。自分の人生の本番はこれからなので、学んだことを活かして頑張ります。手をやかせる後輩たちですが、よろしくお願いします。残りの高校生活でのご指導よろしくお願いします。本当にありがとうございました。』

太耀
キャプテンお疲れ様
これからも力を貸してください。

コメント

_ OGOB会 榎本 ― 2019年08月10日 00:24

佐藤へ、インターハイお疲れさまでした。
コメント確認しました。
司さんへの思いはOGOBの先輩たちも同じです。母校のため、恩師のため、そして何より後輩たちのために今後もサポートお願いいたします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hosei2nd-tennis.asablo.jp/blog/2019/08/08/9138898/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。